トップページ > 事業案内 > マーチャンダイジング

マーチャンダイジング(卸事業)

お客様(消費者)視点MD

当社は、約1,000社の仕入先より商品を仕入れ、常にお客様の視点から、必要な商品の供給、見やすい、分かりやすい店頭陳列や店頭演出、潜在需要の発見を目指しています。

商品調達

写真:商品調達

HBC(ヘルスケア、ベビー、コンフォートカテゴリー)を中心に、お客様視点による売れ筋、付加価値商品を調達しています。
また、販促企画課と連動し、用途機能欠落品、潜在需要となる商品の発掘と調達を実施しています。お客様のニーズである必用な時に、必用な量を安定供給することも使命です。また、安全安心への取組みとして、品質管理課を設け、仕入商品に関しても品質検査、品質不良に関する適切な処置と再発防止対策に努めています。

商品調達 業務フロー図
※バイヤーズネット®は、株式会社プラネットが運営する、メーカー・卸売業・小売業間のMD業務を支援する情報提供サービスです。

販促企画

写真:販促企画
写真:販促企画

私たちの考え方は「徹底したお客様視点」を基本とし、HBC(ヘルスケア・ベビー・コンフォートカテゴリー)を核として、カテゴリーマネージメントを実践しています。日々移りかわるお客様のニーズ、ウォンツに対応した売り方を開発し、「見やすい」、「選びやすい」、「分かりやすい」演出を行うことで、店頭活性化を担います。
また、お客様が気づいていない潜在需要を引き出すカテゴリーを創造し、新たなマーケットを生み出しています。
年2回、1月と7月に行われるピップグループの見本市型展示会及び提案型展示会は、そういったお客様視点マーチャンダイジングの集大成になっています。

専売品開発

写真:専売品開発

現在、お客様のニーズは多様化しており、市場の流れは加速化してきております。ピップでは、そのニーズに迅速に対応すべく、市場に欠落している商品の機能・用途のシーズを発掘し、メーカー様協働のもと、当社独自の仕入商品としての専売品開発に取り組んでいます。