若い女性ほど、足にトラブルを抱えている傾向 原因は、小・中学生から履きはじめるハイヒールの影響!? 足の「おしゃれ障害」に要注意!!帰宅後の“足指ストレッチ”で、足のトラブル対策を 若い女性ほど、足にトラブルを抱えている傾向 原因は、小・中学生から履きはじめるハイヒールの影響!? 足の「おしゃれ障害」に要注意!!帰宅後の“足指ストレッチ”で、足のトラブル対策を

  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. おすすめコンテンツ
  4. 足の「おしゃれ障害」に要注意!!
  • おしゃれ障害の実態と原因
  • 足のトラブル対策と足指ストレッチ術
  • おしゃれ障害の実態と原因
  • 足のトラブル対策と足指ストレッチ術
ピップ株式会社が、10~40代の女性416名を対象に「足のトラブル」に関する実態調査を実施しました。10~20代の若い女性ほど、足にトラブルを抱えている傾向が高く、また、足に“むくみ”を感じている傾向が高いことも明らかになりました。
これらの傾向と、「足のトラブル」の原因と対策について、東京医科歯科大学付属病院でフットケア外来を担当している高山かおる(たかやま かおる)先生にお話を伺いました。

10〜20代の若い女性ほど、足に悩みを抱えている傾向が 10〜20代の若い女性ほど、足に悩みを抱えている傾向が

調査概要

調査期間
2013年3月14日~15日
調査方法
インターネット調査
調査対象
首都圏(1都3県)在住の10代~40代 の女性
計416名(10代、20代、30代、40代 各104名)

“足の悩み”についての調査では、10~20代女性は、30~40代女性と比較して、足の悩みを多く抱えている傾向が見られました。
特に、“外反母趾”の傾向が見られる10~20代女性は、30~40代女性より40%以上も多く、“偏平足”や“浮き指”など、足の変形に関するそれ以外の傾向についても、それぞれ10%以上高い結果となりました。
そのほか、“足のニオイが気になる”や“冷えやすい”など、今回調査した“足の悩み”に関する質問5項目全てにおいて、10~20代女性が30~40代女性を上回る結果となりました。

“足の悩み”に関する調査

10〜20代女性には、小学生からハイヒールを履きはじめる人も 見た目重視の靴選びによる「おしゃれ障害」が増加中! 10〜20代女性には、小学生からハイヒールを履きはじめる人も 見た目重視の靴選びによる「おしゃれ障害」が増加中!

“ハイヒール(3cm以上)を履きはじめた時期”についての調査では、「中学生までに履きはじめた」人が30~40代はわずか5%程度だったのに対し、10~20代は30%以上と、かなり早い時期からハイヒールを履いていることがわかりました。
若い人が抱える足のトラブルは、見た目ばかりを追求し、足への負担を軽視した靴選びに原因があると考えられることから、『おしゃれ障害』といっても良いでしょう。

ハイヒールを履きはじめた時期は?

日常的にヒールの高い靴を履く人は特に注意!足のトラブルは“足先”からあらわれる 日常的にヒールの高い靴を履く人は特に注意!足のトラブルは“足先”からあらわれる

10~20代の30%以上が「中学生までに履きはじめる」という結果が出た“ハイヒール”。「普段、最もよく履いている靴は?」という調査においても、ハイヒール(3cm以上)を履く女性が30~40代が20.2%だったのに対し、10~20代は31.8%と、1.5倍以上も多いことがわかっています。
ハイヒールは足のトラブルを招きやすいため、注意が必要です。”おしゃれ障害”を引き起こしやすい、代表的な靴といえるでしょう。

1
ハイヒールの先端は、先細になっていることが多いため、指が両側から圧迫されて内向きに曲がりやすく、「外反母趾」などになりやすい。

先細の靴によって指が圧迫→外反母趾を誘発

3
ヒールの高い靴は前方へ傾斜しているため、足が中ですべりやすい。ずれないように指のつけ根で踏ん張っているうちに、足指が反った状態で固まってしまう「浮き指」などになりやすい。

足指の付け根で踏ん張る→浮き指を誘発

3
ハイヒールはかかとの位置が不安定なため、重心が左右にブレやすく、バランスをとるために足先に負担がかかる。

かかとの重心のブレを補うため、足先でバランスをとる→足先へ負担がかかる

これらの足のトラブルは、すべて足先にあらわれているので、足先のケアの重要性が考えられます。これらの足のトラブルは、すべて足先にあらわれているので、足先のケアの重要性が考えられます。

“むくみ”のある人は、足に不調を抱えている可能性が “むくみ”のある人は、足に不調を抱えている可能性が

足のトラブルについて、世代による違いだけでなく、“むくみ”の有無によって分析したところ、足に“むくみ”を感じている人ほど、トラブルを抱えている傾向が見られました。
足のむくみは、リンパの流れが悪くなることで起こります。リンパには、体の中の老廃物を運んだり、余分な水分を回収する役割がありますが、血液が心臓のポンプ力によって流れるのに対し、リンパはポンプ機能を持っておらず、自力か周りの筋肉の力によって流れます。
もともと足は体の下の部分に位置するため重力の影響を受けやすく、リンパが末端から中心に戻りにくい環境にありますが、足が変形などの不調を抱えていると、リンパの流れはさらに滞りやすくなります。足にトラブルを抱えている人は、リンパの循環も悪くなるため、むくみやすいと考えられます。

“足の悩み”に関する調査
血管とリンパ管のイメージ
足のトラブル対策と足指ストレッチ術
  • おしゃれ障害の実態と原因
  • 足のトラブル対策と足指ストレッチ術