スマホ巻き肩は新生活疲労を助長。その予防と対策 その息苦しさや体調不良はスマホ巻き肩かも?! スマホ巻き肩は新生活疲労を助長。その予防と対策 その息苦しさや体調不良はスマホ巻き肩かも?!

  1. トップページ
  2. 製品情報
  3. おすすめコンテンツ
  4. その息苦しさや体調不良はスマホ巻き肩かも?!
  • スマホによる体調不良
  • 「スマホ巻き肩」が及ぼす影響
  • 「スマホ巻き肩」のメカニズム
  • 「スマホ巻き肩」の対策
  • スマホによる体調不良
  • 「スマホ巻き肩」が及ぼす影響
  • 「スマホ巻き肩」のメカニズム
  • 「スマホ巻き肩」の対策

「スマホ巻き肩」が及ぼす影響

「スマホ巻き肩」で肺機能が低下!?スマホ巻き肩が及ぼす影響とは 「スマホ巻き肩」で肺機能が低下!?スマホ巻き肩が及ぼす影響とは

「スマホを使う時の姿勢は吸い込む酸素の量が減り、全身の血流が滞ることで疲労感、集中力や記憶力の低下など、全身症状につながることもあります」と指摘するのは、呼吸器専門医である池袋大谷クリニック院長大谷先生です。
大谷先生が行った検証では、スマホ使用時の姿勢とそうでない時の姿勢の肺機能を測定したところ、スマホ使用時の姿勢はそうでない時に比べ肺機能が低下し肺年齢が悪化することが認められました。
「スマホを長時間使うことでおこるスマホ巻き肩では、肺機能が恒常的に低下していると考えられます。全身症状になる前に対策が必要です」とアドバイスしています。

プロフィール 池袋大谷クリニック院長 大谷 義夫(おおたに よしお)先生 東京医科歯科大学呼吸器内科医局長等を経て、2009年に池袋大谷クリニックを開業。呼吸器とアレルギー領域の診療に特化。患者に寄り添ったわかりやすい診療を心がける一方、専門医として治療の質にもこだわりがある。多数のテレビや雑誌などメディア出演。 プロフィール 池袋大谷クリニック院長 大谷 義夫(おおたに よしお)先生 東京医科歯科大学呼吸器内科医局長等を経て、2009年に池袋大谷クリニックを開業。呼吸器とアレルギー領域の診療に特化。患者に寄り添ったわかりやすい診療を心がける一方、専門医として治療の質にもこだわりがある。多数のテレビや雑誌などメディア出演。

呼吸器内科医が解説。スマホ巻き肩で肺年齢がプラス23歳も 呼吸器内科医が解説。スマホ巻き肩で肺年齢がプラス23歳も

今回検査をしてみて驚愕だったのは、姿勢により肺年齢がこんなに変わるという事実です。
被験者は実年齢が33歳。もともとスポーツ経験者で喫煙歴もないため、通常の姿勢での結果は、肺年齢が18歳でした。しかしスマホをやっている姿勢、首と肩を前に出したスマホ巻き肩の姿勢では、41歳という結果になりました
現代人は日々知らず知らずにスマホに夢中になってしまい、スマホ巻き肩になって肺年齢をあげてしまっていることが考えられます。いい呼吸ができないと全身の血流が悪くなり肩こりの原因となることもあります
肺年齢は自覚できないのですが、首コリ肩コリは自覚できます。もし首コリ肩コリを感じたらスマホを一旦置き、姿勢を正してストレッチなどをしましょう。こりの原因でもある血流を改善するために磁気治療器などを使うなど、呼吸と姿勢を意識した生活を心がけてください。

<検証:姿勢と肺年齢の違い>

スマホ使用時とそうでない時の姿勢と肺活量、気道抵抗を測定し、肺年齢を比較しました。

普通の姿勢 ■肺活量 5,440ml
スマホ巻き肩 ■肺活量 3,720ml

磁気治療器の効果 ~モニター試験より~

磁気治療器使用による血行改善についてモニター試験を行いました。40代女性の場合、磁気治療器を一週間使用すると、肩こりの悩みが40%以上改善。サーモグラフィーでは、血行の改善効果も確認できました。
首回りの血行が改善
また、肩こり・こりの程度とこりによる痛みの変化については、ネックレス型磁気治療器使用開始7日後には、使用前の半分近く減少した例も確認しています。(VASスケールで測定)
肩こり・こりによる痛みの変化
「スマホ巻き肩」のメカニズム
  • スマホによる体調不良
  • 「スマホ巻き肩」が及ぼす影響
  • 「スマホ巻き肩」のメカニズム
  • 「スマホ巻き肩」の対策