会社沿革

2010(平成22年)

ピップフジモト(株)とピップトウキョウ(株)を合併し、事業会社「ピップ(株)」を設立(11月)
(※事業持株会社「ピップ(株)」は、純粋持株会社「フジモトHD(株)」に社名変更)

  • 「(株)サミット商事」と資本業務提携。(12月)

2011(平成23年)

  • 北陸営業所と富山営業所を統合し「金沢支店」を開設。(2月)
  • 子会社 中国現地法人「蓓福(上海)商貿有限公司」を設立。(8月)
  • システム統合計画(第一次)導入展開を開始。(8月)
  • 盛岡支店を移転。(11月)
  • 「SMILE SUPPLEMENT ROBOT うなずきかぼちゃん」を発売。(11月)

2012(平成24年)

  • 仙台支店郡山営業所を仙台支店に統合(1月)
  • 子会社 「(株)ピース会高知」を清算、廃業(2月)
  • 四国物流センターが愛媛県東温市に移転開設(5月)
  • 「ピップエレキバン」発売40周年(10月)
  • OTC・化粧品・健康食品の通信販売に関する事業をグループ内事業統合(11月)
  • 「くつろぎ時間のスリムウォーク 足指セラピー」を発売(9月)

2013(平成25年)

  • 台湾蓓福股份有限公司を設立(3月)
  • 子会社「(株)ピース会九州」を清算、廃業(10月)
  • 蓓福(上海)商貿有限公司をフジモトHD株式会社へ譲渡(11月)
  • 千葉支店を東京支店に統合(11月)
  • 「ピップエレキバン」全面リニューアル発売(9月)

2014(平成26年)

  • 東関東物流センターを開設(2月)
  • 沖縄物流センターを開設(4月)
  • 八神商事(株)にホープオーコーチ(株)を吸収合併(8月)
  • ピップケアウェル安心(株)大阪店の介護用品物販事業を八神商事(株)に移管(11月)
  • 「ピップマグネループEX」を発売(8月)
  • 「夢みるここちのピップほっとリフレ首・肩用」を発売(9月)
  • 「ピップエレキバンサポーター」を発売(9月)

2015(平成27年)

  • 板東(株)を事業停止し八神商事(株)に事業譲渡(4月)
  • 新規事業部(ロボット事業)を別法人化し、ピップ&ウィズ(株)を設立(5月)
  • グループのシェアードサービス会社として、ピップビジネスアソシエ(株)を設立(5月)
  • EC物流センターを開設(7月)
  • 「スリムウォーク メディカルリンパソックス」を発売(8月)
  • 「夢みるここちのピップほっとリフレ目もと用」を発売(9月)

2017(平成29年)

  • 大阪・道頓堀の広告看板をLEDビジョンの時計台にリニューアル(10月)
  • 株式会社サミット商事より薬粧部門を事業譲受し、八神商事株式会社沖縄支店を開設(11月)

2018(平成30年)

  • 創業110周年、商品開発事業設立50周年